15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/11/23(月) 22:58:50.61 ID:9ivVQ1EV0

ハルヒ「いつも冷静なことしか言えないならいっそ異常になりなさいよ」

ハルヒ「常識人ぶったって面白くないじゃない」

キョン「なれと言われてなれるものではない」

ハルヒ「私は神よ」

ハルヒ「全ての神よ、全ての生命よ」

キョン「な、なんだ?うおっ!全身に違和感を感じる!」

ハルヒ「ブツブツブツ」

キョン「ぬああああああぁぁぁああ」

キョン「私だ」

ハルヒ「お前だったのか」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/11/23(月) 23:00:45.70 ID:9ivVQ1EV0

古泉「……何をやっているのです?」

キョン「暇を持て余したSOS団による」

ハルキョン「遊び」

古泉「阿吽の呼吸ですね。さすがベストカップルです」

ハルヒ「違うわよ!モンスターエンジンのネタよ!」

ハルヒ「古泉くんお笑い見ないの?」

古泉「ハイキングウォーキングなら知っていますが」

ハルヒ「なにそれ」


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/11/23(月) 23:02:05.47 ID:9ivVQ1EV0

古泉「これです。今からこのコーラを飲み干してゲップをせずに円周率を言い切ります」

キョン「円周率って言い切れるのか」

古泉「では飲みますよ……ゴッ、ゴッ、ゴッ、……ハァー」

キョン「少し残ってるぞ」

古泉「いきます。さグェエエエエェェェェェッッッ」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/11/23(月) 23:03:55.86 ID:9ivVQ1EV0

ハルヒ「有希はお笑いなんて見ないわよね」

長門「……」

長門「……ある日森のなかーの……」

キョン「!!」

長門「……くまさんに出会いーのー」

長門「トツギーノ……」

長門「……」



キョン「よく頑張った」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/11/23(月) 23:06:52.85 ID:9ivVQ1EV0

ハルヒ「みくるちゃん、どう?お笑い」

みくる「ふぇえお笑いは見る専門ですぅ」

ハルヒ「最近見ないけど、みくるちゃんはパイレーツとか似合いそうよね」

古泉「それは僕の鉄板モノマネです」

ハルヒ「うそ」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/11/23(月) 23:09:48.68 ID:9ivVQ1EV0

古泉「ああー寒いよー!もうダメだ、寝よう。寝ちゃダメだ!」

ハルヒ「何やってんの」

古泉「寝るなー!まだ助かるまだ助かるまだ助かる、マダガスカルッ!」

古泉「それー……」

バタバタバタバタ……

長門「それはパイレーツではない」

長門「それはデンナーシステムズ所属のピン芸人、ゴー☆ジャス。身長165cm。靴を含めた場合175cm」

長門「キャッチコピーは“泣く子も黙る宇宙海賊”」

長門「正式名は“キャプテン・ヘヴィー・ゴー☆ジャス”、出身は“アンドロメダ3丁目”」

長門「ゴー☆ジャスは7人存在し、キャプテン・ヘヴィー・ゴー☆ジャスはその中の1人」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/11/23(月) 23:12:53.20 ID:9ivVQ1EV0

長門「涼宮ハルヒのいうパイレーツは昔ボキャブラ天国に出演していた」

長門「巨乳の2人組み」

ハルヒ「それよ。でもちょっと古いか。やめやめ」

みくる「よかったですぅー」

キョン「タラちゃんのモノマネですか」

ハルヒ「うーん、かわいいけど全っ然似てないわ」


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/11/23(月) 23:15:22.16 ID:9ivVQ1EV0

ハルヒ「あーあ、何か本当暇ね。面白いことないかなー」

キョン「たまには安息日も必要だ」

古泉「……ありました地球儀!ココ!マダガスカ」

ドンドンドン ガチャ

谷口「おいキョーン!ちょっといいか!?」

長門「……不憫」

キョン「部室に来るな。何の用だ」

谷口「数学のプリントなくしてさ、コピーさせてくれ」

ハルヒ「!」

ハルヒ「いいわ。ただし、条件がある」

谷口「なんでハルヒが」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/11/23(月) 23:17:37.90 ID:9ivVQ1EV0

ハルヒ「ここにいる5人を笑わせるのよ」

ハルヒ「制限時間は60秒。ジャンルは5つ」

ハルヒ「一発ギャグ。モノマネ。モノボケ。ショートコント。サイレント」

ハルヒ「1stステージから4thステージまでは3人笑わせればクリア」

ハルヒ「最終ステージは5人全員笑わせてクリア」

谷口「面白ぇ……やってやろうじゃねえか」

キョン「(やるのか)」

ハルヒ「まずは何から挑戦する?」

谷口「一発ギャグ!」

ハルヒ「一発ギャグね。みんな、できるだけ笑わないようにね。スタート!」


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/11/23(月) 23:19:51.30 ID:9ivVQ1EV0

谷口「チェーンジ!シカイダーッ!!!」

谷口「中山秀征」

谷口「それは司会ダーッ!」

谷口「ダーしますかッ!!!アントニオ猪木です!ありがとうッ!!」

谷口「ハイWAWAWA忘れ物」

谷口「続きましてー」

ハルヒ「失格」

谷口「な!?」

ハルヒ「あんたのレベルが今ので分かったわ。これ以上は時間の無駄」

キョン「wwwwwwww腹痛えwwwwwwwwwwwww」

ハルヒ「ちょっとキョン!!何が面白いの!?今のが面白い!?その笑いのセンス異常じゃない!?」

キみ長「!!」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/11/23(月) 23:24:28.69 ID:9ivVQ1EV0

古泉「“看板に偽りあり”」

古泉「異常というテーマを無視してここまで進行して来ましたが」

古泉「ここに来て、異常という本来の主題に舞い戻るとは思いませんでした」



古泉「こんな展開!ファンタステ」

ハルヒ「古泉くんさっきからうるさい!!」

古泉「!!」






おわり


引用元:http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1258972426/