2016/05/21(土) 03:23:17

奈緒「何だこのメンツ」

店員「は、はい?」

神谷奈緒「あ、すんません。えーっと。じゃあ、このネギトロ丼で」

店員「かしこまりました。ご注文を繰り返させていただきます……」



  2016/05/21(土) 03:24:11










  2016/05/21(土) 03:24:46

浅利七海「…………」

奈緒「ん? え? なに? なんで睨まれてんの?」

七海「ネギトロ丼……七海を差し置いて、ネギトロ丼……」

奈緒「そんなことかよ! 頼めばいいじゃなーか! 別にお前の立ち位置狙ってるわけじゃねーよ!」

七海「お姉さん。ネギトロ丼、追加でもう一つお願いするれす~!」

店員「は、はい。かしこまりました」

市原仁奈「七海おねーさん、そんなに食べられるのでごぜーますか?」


  2016/05/21(土) 03:25:07




  2016/05/21(土) 03:25:33

七海「仁奈ちゃんにも分けてあげるのれす。グラタンはお好きれすか?」

仁奈「大好きでごぜーます。ありがとうごぜーます!
パ…Pもよく作ってくれやがります。グラタン、すげーうめーんですよ!!」

松本沙理奈「……?」

七海「それは良かったのれす! 七海もエビグラタン大好きなのれす。
それに、もし二人で食べきれなかったとしても、もう二人、お姉さんがいるから大丈夫れすよ~」

奈緒「えーっ…。グラタンはともかく、ネギトロ丼、増し増しはちょっと……」

沙理奈「アタシも自分で結構ガッツリしたの頼んじゃったんだけど……」

七海「お胸にあんな大きなものをぶら下げてる沙理奈さんが一人前で足りるわけがないのれす。ねー?」

仁奈「? ねー?」

沙理奈「コレは別に食欲に関係なくない?」

奈緒「あたしに聞かれても……まぁ、頑張って下さい」(ほんとデケェな)


  2016/05/21(土) 03:26:02







  2016/05/21(土) 03:26:34

七海「ちなみに奈緒さんのネギトロ丼は大盛りに変更しておきました」

奈緒「なんでっ!?」

七海「お値段据え置き!お得れす~!!」

奈緒「それでもなんで!? せめて自分のでしよう?」

七海「でもネギトロ部分の量は変わりません」

奈緒「苦行!!」

七海「さぁ、仁奈ちゃん。ドリンクバーに行くれす!」

奈緒「あ、おいこら」


  2016/05/21(土) 03:27:09

仁奈「ドリンクバーってなんでごぜーますかー?」

七海「夢と希望と絶望がジュースと一緒にあふれてこぼれる夢のファンダジーれす~。
あ、奈緒さんのは七海が、沙理奈さんの分は仁奈ちゃんにお任せ下さいれす~」

奈緒「夢が被ってるぞ、ジュースは溢れる前に止めろ、あと絶望ってなんだ。
変な混ぜ方する気じゃないだろうな!!」

仁奈「仁奈にまかせるでごぜーます!!」

沙理奈「うん。まかせた」

奈緒「あっ、ずりぃ。あたしも七海より仁奈の方が」

七海「さぁ、行くれす!」

仁奈「ごぜーます!」

奈緒「あっ、待てっ……って行っちまった」

沙理奈「走るなよ~」
http://u111u.info/jT66

10   2016/05/21(土) 03:27:36

奈緒「………………」

沙理奈「………………」

奈緒「………………」

沙理奈「………………」

奈緒 (気まずい)

沙理奈 (気まずそう)

奈緒「えっと……、松本さん? その、これはなんの集まりなんでしょうか?」

沙理奈「えっ?」

奈緒「えっ?」

沙理奈「………………」

奈緒「………………」


11   2016/05/21(土) 03:27:56

沙理奈「うーん、と。とりあえず、沙理奈って呼び捨てでいいよ。
年上だけど、事務所では奈緒の方が先輩だし。あ、奈緒でいいかな?」

奈緒「あ、はい。じゃあ、沙理奈…さん。
えっと、この集まり、沙理奈さんがセッティングしたというわけじゃ……」

沙理奈「ないわね」

奈緒「………………」

沙理奈「………………」

奈緒「仁奈にそんな行動力があるとも思えないから……」

沙理奈「まぁ、企画者はおのずと……」

奈緒「………………」

沙理奈「………………」


12   2016/05/21(土) 03:28:25

七海「た、ただいまなのれす……」ぐす。

奈緒「おう。待ってたぞ首謀者……ってなんで半泣き!?」

仁奈「戻りやがりました!」

沙理奈「仁奈ちゃんは普通ね」

七海「奈緒さんの飲み物……コーラれす」

奈緒「あれ? まとも」

仁奈「沙理奈おねーさんのはオレンジジュースでごぜーます。仁奈といっしょです」

沙理奈「お、ありがとねー。いい子いい子」

仁奈「おおー。良いモフりです」



13   2016/05/21(土) 03:29:01

奈緒「で、なんで七海はちょっと泣いてんだ?」

七海「泣いてないれす。……ただ奈緒さんのコーラに色々混ぜようとしたら仁奈ちゃんに真顔で怒られただけれす」

奈緒「仁奈に!?」

沙理奈「真顔で!?」

仁奈「食べ物や飲み物はそまつにしたらダメでごぜーます。
いつ身ぐるみ剥がされてご飯を食べられなくなるかわからねーです。ママに教えて貰いやがりました!」

奈緒「仁奈ちゃんすげぇ」

沙理奈「ママ何者?」

七海「掴まれた腕がピクリとも動かせない、すごい腕力れした……」

仁奈「コアラの気持ちになるですよ!」

奈緒「コアラすげぇ」

沙理奈「仁奈ちゃんは異能力者か何かなの?」


14   2016/05/21(土) 03:29:44

仁奈「七海おねーさん、もうあんなことはしねーですか?」

七海「はい。もうしませんれす」

仁奈「ならよしです。こっちの席で仁奈をモフってくだせー」

七海「えっと……こうれすか?」

仁奈「おお。いいモフりです。モフり慣れてやがりますね」

七海「いつもサバオリくんやあんきもさんを抱いてますから~」

仁奈「これで仲直りでごぜーます!」

奈緒 (ちっこい仁奈をちっこい七海が抱っこして座ってる)

沙理奈 (なんだこれ)

奈緒・沙理奈 (超かわいい)


15   2016/05/21(土) 03:29:58




16   2016/05/21(土) 03:30:25

※ ※ ※ ※

奈緒「で、だ。あたし達を呼び出したのはお前か、七海?」

七海「もっきゅもっきゅ。そうれすよ~」

仁奈「旗を倒さないように食べるでごぜーます」

沙理奈「見慣れない国の旗ね。どこの旗かしら」

七海「ちょっと日本っぽいれす~」

仁奈「グリーンランドの旗でごぜーます!」

奈緒「即答!? い、いやいや。仁奈の知識についてはさておき、七海、どういうつもりで今日は集まったんだ。
なんていうか、接点に乏しいメンツな気がするんだが」
http://u111u.info/jT66

17   2016/05/21(土) 03:30:52

七海「ただの女子会れすよ~」

仁奈「グリーンランド語は、読んだり書いたりはできますが、まだ話せねーです」

奈緒「女子会?」

沙理奈「すごいね」

仁奈「英語も勉強中です」

奈緒「ちょ、仁奈!? さっきから横で凄く気になるネタ、振りまかないでもらえるかな?
沙理奈さんもそっちに食いつかないで」

七海「ネギトロ丼もう一回注文していいれすか~?」

奈緒「もう食い終わったの!? あたし、まだ3分の1くらいしか食ってねーんだけど!?」


18   2016/05/21(土) 03:31:16

仁奈「グリーンランド語はママが、英語はパパが教えてくれやがります。
グリーンランドはママの故郷でごぜーます」

七海「仁奈ちゃん、グリーンランド人とのハーフれすかー?」

仁奈「日本人でごぜーます」

奈緒「どういうことだよ!?」

沙理奈「てか、なんかアタシのミックスグリル、肉とかウインナーとか多くない?」

七海「アプリを使ってダブルサイズにしたれす。お得れす~!!」

沙理奈「なんで!?」

店員「ネギトロ丼大盛り、追加お持ちしましたー」

奈緒「ほんとに頼んでるし! ……大盛り!?」


19   2016/05/21(土) 03:31:42

七海「今日は奈緒さんと沙理奈さんを呼んで正解れした~。会話が弾みます!」

奈緒「あたし達ツッコミ役かよっ!?」

仁奈「中国語とロシア語はフェイフェイおねーさんやアーニャおねーさんに教えてもらってやがりますが、まだ、にちじょー会話しかできねーです」

奈緒「すんません、仁奈さん。もう勘弁してくれませんか?」

七海「七海はお魚さんと会話できるれすー。ぴっちぴっち」

奈緒「そのお魚さん陸に打ち上げられてないか?
……いや、だから! 話がズレてる! 進まない!!」

七海「ぴんぽーん♪」

奈緒「追加注文すんな!! ああ、店員さん来た。
しかも信じられないものを見る目でこっちを見て……おい、七海! 食い終わった皿をあたしの前に積むな!!
いや、あたしが食ったんじゃないですよ! ほんとに!」

七海「えびグラタンとピザ、山盛りポテトもお願いするれすー」

奈緒「量!!」


20   2016/05/21(土) 03:32:11

沙理奈「仁奈ちゃん、お肉食べる? あ~ん」

奈緒「沙理奈さん、ツッコミあたしに一任しないで!?
あと七海! 代金大丈夫なのか? 正直ワリカンだと納得いかないぞ!?」

七海「今日はATM……もといお財布(P)から軍資金たっぷり貰ってるから大丈夫れすよ~?」

奈緒「お財布のところに悲哀に満ちたルビが振られてないか?
てかなんでただの女子会に軍資金が出るんだよ。え? これ仕事なの? ドッキリ?」

七海「そうれした~。今回は新ユニット結成前に親睦を深めるため、という大義名分(建て前)があったのれした~」

奈緒「新ユニット!? このメンツで?」

仁奈「おおきくなったらママみたいに世界中で活躍する人になりてーです!」

沙理奈「ママ何者? 凄い人なんだねー」


21   2016/05/21(土) 03:32:29

七海「厳密には七海を中心に、2つのユニットを考えてるらしいれす。
金庫にしまってあるPさんのプロデュースノートに書いてありました~」

奈緒「マジで!? それ以前に、なんで金庫に入ってるようなもん読んでるんだ!」

七海「うっかり李衣菜さんに頼んで開けて貰っちゃったのれす~」

奈緒「頼んでる時点でうっかりじゃねー……つーか、李衣菜!? 何してんだ?」

七海「ロックを極めようとして修行してたら気が付いた時には、まゆさんや晶葉さんが絶賛するレベルの鍵師になってたらしいれす~」

奈緒「晶葉ということは……電子ロックまで!? いや、そもそもロック違い!!」

七海「最近は国や銀行からの協力依頼も多いらしくて~。
なぜか音葉さんや頼子さんからのお誘いも増えて困っているんだとか~」

奈緒「本当なんでだよ!?」


22   2016/05/21(土) 03:32:56







23   2016/05/21(土) 03:33:29

仁奈「新しいママは夜寝る前に色々読んでくれやがります。
いっしょに寝てくれるので寂しくねーです」

沙理奈「良かったね~」

七海「まず七海と奈緒さんと仁奈ちゃんでひとつのユニットを作るらしいれす~。ユニット名は『ゲ◯の極み乙女』」

奈緒「アウト~っ!! ていうか、沙理奈さん!? そっちでスルーしちゃいけないものスルーしてません?」

七海「前の【いきものがかり】浅利七海 が大丈夫だったからこれもイケるんじゃないかって」

奈緒「普通にアウトだよ!? 絶対怒られるよ!?」

七海「ちなみに伏せ字には『ソ』が入るらしいれす。その為の七海と仁奈ちゃんれす」

奈緒「ゲスい言い逃れだな!」

七海「ちなみに『乙女』担当が奈緒さんれす~」

奈緒「それでこの組み合わせか~っ!! アイツまた余計なことを!!」

七海「イカとお魚のコスチュームで踊る七海達の前で、センター奈緒さんが乙姫のフリフリ衣装で歌って踊るらしいれす」

奈緒「絶対阻止する!! ていうか、売れるかボケ~っ!!」

沙理奈「乙姫……竜宮城。コンセプトでさり気なく他事務所の先輩方にも喧嘩売ってるわね」
http://u111u.info/jT66

24   2016/05/21(土) 03:33:56







25   2016/05/21(土) 03:34:19

七海「ちなみに結成予定のもう一つのユニット名が『SARINA SARINA』。
七海と沙理奈さんのユニット……というかコンビれす~」

沙理奈「アタシと七海? なんでそんなユニット名?」

七海「七海の名前、アサリナナミにもサリナが入ってるれすよ~」

沙理奈「あー、なるほど、名前か」

奈緒「微妙に上手いのが腹立つな」

七海「当初は沙理奈さんボケ、七海ツッコミで漫才系アイドルユニットとしての活動を考えていたらしいれす」

奈緒「ボケツッコミ逆じゃない?」

沙理奈「それ以前の問題でしょ!?」


26   2016/05/21(土) 03:34:40

七海「七海が生のイワシをPさんの口にねじ込みながら説得したら、快く考えを改めてくれたのれす」

奈緒「快く?」

沙理奈「色々言いたいことはあるが、とりあえず良くやった。グッジョブ七海!」

仁奈「イワシもいいけど、カジキマグロもカッコいいですよ!」

沙理奈「仁奈ちゃん!?」

奈緒「この流れでなぜそんな先の尖った魚を!?」

七海「えへえへ~。そんな訳で、みなさん、これからよろしくお願いするれす~」

沙理奈「正直、先行き不安しかないんだけど……うん。よろしく」

奈緒「同感。まぁ、よろしく」

仁奈「よろしくおねげーします!」ぴんぽーん♪

奈緒「仁奈! それ押しちゃダメ!!」


27   2016/05/21(土) 03:35:09

※ ※ ※ ※

七海「と、ノルマを果たしたところでガールズトークターイム、れす~!!」

仁奈「おおー?」

奈緒「へ?」

沙理奈「うん?」

七海「今日は人生の先輩方が一緒れすので、色々と愚痴を言ったりアドバイスをもらったりしちゃいたいなーと思ったのれす~」

奈緒「アドバイスできるほど年や経験に差があるとも思えないんだが……」

店員「ジャンボいちごパフェ、お持ちしました」

七海「わーい。仁奈ちゃん、半分こするれす~」

仁奈「わーい」

沙理奈「よく食べるわねー。本当にお腹とお金、大丈夫?」

七海「お腹はまだだいぶ余裕れす。お金は奈緒さん以外、Pさんの奢りなので幾らでもおっけーれす~」

奈緒「なんでだよっ!?」


28   2016/05/21(土) 03:35:44

七海「自分より稼いでる売れっ子JKに奢るつもりはないって」

奈緒「器ちっちゃいな!!」

七海「やっぱ彼女や嫁さんにするのも、できることなら1000万円プレイヤーは避けたいよなーって」

奈緒「……………凛が働かなくなるぞ」

七海「そんな感じの冗談を言ったら多分スネるから写真撮っておいてくれって」チャキチー

奈緒「なっ……!?」

七海「ミッションコンプリートれす~」

奈緒「お、おい。消せっ……!!」

七海「ちなみにさっきのは全部冗談で、本当は頑張ってくれて感謝してるし、愛してるぞ奈緒~って」

奈緒「なっ……!」

沙理奈「おー。真っ赤になって固まった。ほんとに弄られ体質だねー」

七海「これも撮っておくれす~」

仁奈「奈緒おねーさんも苺食ってくだせー」

奈緒「ふがっ?」

沙理奈「仁奈ちゃんは優しいなー」

奈緒「もがもが」


29   2016/05/21(土) 03:36:05

七海「そんなわけで、そのPさんについて相談があるのれすが~」

沙理奈「ん? 何? どんな相談かな?」

七海「ぶっちゃけ、最近ちょっと冷たくて~。あんまり構ってくれないのれす~」

沙理奈「……へー」

仁奈「仁奈はよく遊んでもらうですよ!」

七海「羨ましいれす~」

奈緒「なんか、まゆとか凛に絡まれて大変みたいだからなぁ。
……仕事も順調だし忙しいんだろ」

七海「前はよく海とかプールとか、水族館にも連れて行ってくれたのに、最近はさっぱりなのれす~」

沙理奈「結構色々連れて行ってもらってんだね」

七海「半分は仕事のついでれすけど~」

奈緒 (つまり半分はプライベートかよ)


30   2016/05/21(土) 03:36:30

七海「水族館で買ってもらった、大っきなぬいぐるみ、ダイオウグソクムシの愚息くんは今でも宝物れす~」

奈緒「ネーミングセンスひどいな!」

仁奈「ぬいぐるみ! 見てぇーです!!」

七海「今度事務所に持ってくるれすよ~」

仁奈「楽しみです!」

沙理奈 (あれ結構リアルでグロいことで有名だったはずだけど、大丈夫かな?)

七海「そんなわけで346プロのツンデレラ奈緒さんとセクシーお姉さん沙理奈さんに男をたぶらかす秘訣をご教示願おうかと~」

奈緒「そんな二つ名ねーよ!!」

沙理奈 (いや、普通に呼ばれてるけどね)

仁奈「沙理奈おねーさんも食いやがるです」

沙理奈「ありがとー、はむ」
http://u111u.info/jT66

31   2016/05/21(土) 03:36:55

七海「どうしたらいいれすかね?」

奈緒「んなこと言われてもな~」

沙理奈「七海の年齢じゃお色気で誘惑ってわけにも……いかないわよねぇ」

七海「そうれすね~。太ももや胸もとを見せて誘惑しても、ガン見するだけで何もしてこないれすし」

奈緒「ガン見はするのか……」

沙理奈 (早苗さん案件かしら……)

七海「一緒にお風呂に入ろうって誘っても、5分くらい悩んだ末、ダメだって断られましたし~」

奈緒「めっちゃ攻めてるじゃねーか!」

沙理奈「Pさんかなりギリギリじゃない?」


32   2016/05/21(土) 03:37:24

七海「やっぱり七海じゃお色気作戦は無理れすかね~」

奈緒「充分過ぎるくらい成果上げてるけどな」

沙理奈「すでに教えることがないっていうか……」(教えたらマズそうっていうか……)

仁奈「寝たらいいんじゃねーですか?」

沙理奈「仁奈ちゃん!?」

仁奈「パジャマをきて一緒にお昼寝したらPと仲良くなれるですよ!」

沙理奈 (ああ、そりゃそっちか)

七海「それももうやったのれす。
寝たふりをして寝言でPさんの名前を呼んだりしたのれすが、Pさんは壁に自分の頭を叩きつけるだけで、七海には何もしてきてくれませんれした」

奈緒「やったのかよ!」

沙理奈「しかもPさん、めっちゃ葛藤してるし」


33   2016/05/21(土) 03:37:49

七海「お胸を大きくしたいんれすけど、何かいい方法知りませんか~って聞いてみた時も、小一時間悩んだ末、ごめん知らないって言われました~」

奈緒「何を悩んでたんだろうなぁ!!」

沙理奈「もうツッコむのが面倒なくらいギリギリね」

仁奈「赤ちゃんを作りやがると大きくなるらしいですよ」

沙理奈「仁奈ちゃん!?」

七海「そう言えば赤ちゃんの作り方を教えて欲しいって言った時も半日悩んだ末、清良さんのところに連れていかれました」

奈緒「もはや最後の良心レベルにまで追い詰められてないか?」

沙理奈 (最近の子は怖いなぁ……)


34   2016/05/21(土) 03:38:14

七海「思い返してみれば、キスも初めて出会った日以来してもらえていません」

沙理奈 (早苗さんに通報、送信っと……)

奈緒 (まゆと凛にチクっとこう)ポチポチ

七海「まぁ、海で溺れてた七海に人口呼吸してくれただけなんれすが……」
(※ 七海は泳げません)

沙理奈 (あっ……)

奈緒 (やべっ。送信しちまった)

七海「あれはステキな出会いれした……」

仁奈「dramatic!!」

沙理奈「仁奈ちゃん!?」

奈緒「ヘレンさんよりもネイティヴみたいな発音だったぞ!?」

仁奈「結局のところ、七海おねーさんはPとどうしたいんでごぜーますか?」

沙理奈「ついに仁奈ちゃんが主導権を……!」

奈緒「仁奈さん……!」


35   2016/05/21(土) 03:38:40

七海「ど、どうって……。どうってそれはその……っ」////

奈緒・沙理奈 (あれ?)

七海「な、七海は……七海は、Pさんと……」////

奈緒・沙理奈 (なんか可愛いぞ?)

仁奈「Pと?」

七海「Pさんとまた……で、デートがしたい……れす」

仁奈「デートでごぜーますか」

七海「は、はい。ま、また、前みたいデート……お、お出かけがしたい……れす」

奈緒・沙理奈「………………」

仁奈「ふむ。そうなると問題は誘い方、でごぜーますね」

七海「さ、誘い方れすか……」


36   2016/05/21(土) 03:39:04

仁奈「理由が忙しさからか、照れからか……もしくは立場的な問題からかはわからねーですが、正面から普通に誘っても断られてしまう可能性が高い。
ならばどうするか、でごぜーます」

奈緒・沙理奈「………………」

七海「ほうほう」

仁奈「こういうのはどうでごぜーましょう?
以前、七海おねーさんはイベントでバレンタインのチョコを手作りして、ちょっと失敗しやがりましたね?」

七海「は、はいれす。火を通したすり身のお魚を混ぜたのれすが、いまいち不評れした」

仁奈「それのリベンジをしたいと伝えるのです。
もう一度チョコを作ってみたいから、週末、魚河岸への買い物に付き合って欲しいと伝えるのでごぜーます」

七海「おおっ、れす!」

仁奈「これならPも、己が身を守るために、断るに断れねーはずです」

七海「な、なるほど~れす」

奈緒・沙理奈「………………」


37   2016/05/21(土) 03:39:25

仁奈「誘ってしまえば後はどうとでもなりやがります。言葉通りチョコをまた作るもよし。
新鮮な素材でちゃんとした得意料理を振る舞うもよし。でごぜーます」

七海「ふむふむ。参考になるれす~」

仁奈「仁奈はまだこどもでごぜーますから、難しいことは分かりませんが、七海おねーさんの力になれたのなら嬉しいですよ」

奈緒・沙理奈「………………」

仁奈「さぁ、そろそろいい時間でごぜーます。帰りやがりましょう」

七海「はい。あ、お会計は七海に任せるれす~」

すたすた。すたすた。

奈緒・沙理奈「………………」

奈緒・沙理奈「………………」
http://u111u.info/jT66

38   2016/05/21(土) 03:39:42

奈緒「ま、まぁ、あれだ……。七海の悩みが解決して良かったな……」

沙理奈「そ、そうね。うん。良かった……良かった」

奈緒「あ、あとさ。ふと思ったんだけど……」

沙理奈「ん? なに?」

奈緒「Pさんが企画してたあのユニットさ、『乙女』担当は七海でも充分いけそうだなーって感じた」

沙理奈「ああー、確かに」

奈緒「うん。あれは」

沙理奈「確かにあれは」

奈緒・沙理奈 (ゲ◯と言うよりは……)

奈緒・沙理奈「「乙女だよなぁ……」」


39   2016/05/21(土) 03:40:06

※ ※ ※ ※




奈緒・沙理奈 (あれ? そういえば何かを忘れているような……?)




※ ※ ※ ※


40   2016/05/21(土) 03:40:24

※ ※ ※ ※

その後、誤解?により、早苗さんをはじめとする大人組にこってりと絞られたPは大人の女性恐怖症に、
更にはまゆと凛達に詰問されてJK恐怖症に、
それによって持病のロリコンが悪化の一途を辿ったというが、その後の詳細は不明である。


41   2016/05/21(土) 03:40:42

※ ※ ※ ※

なお、『SARINA SARINA』は七海の希望通り、沙理奈をツッコミ、七海をボケとする漫才系アイドルユニットとしてデビュー。生魚を舞台に持ち込む独特のスタイルでお笑い界を席巻することとなる。

ついでに、仁奈は人生相談番組のレギュラーを勝ち取り芸能界の御意見番に、奈緒は大手プロダクションのデコカワ系アイドルとツンデレ女王の座を巡り争うことになるのだが、それはまた別のお話。


おしまい。


42   2016/05/21(土) 03:40:58

七海を書いてみたかった。
色々ごめんなさい。


43   2016/05/21(土) 03:53:23

お疲れ〜


引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1463768549/