2017/03/07(火) 01:07:30.48

ヴィーネ「いつもずっと机で寝てるから心配で……」

ガヴリール「ヴィーネ!」

ヴィーネ「どうしたの、ガヴ?」

ガヴリール「ちょっとこっち来て」

ヴィーネ「?」テクテク

ガヴリール「ああいうのは、友達とかいないから寝たふりして時間を過ごしてるんだよ、だからほっといてやれ、な、サターニャ」

サターニャ「そ、そうかもしれないわね〜!」

ヴィーネ「そうだったの……わかったわ」


  2017/03/07(火) 01:10:23.44

放課後

ヴィーネ「あ!」

ヴィーネ「あなた、家こっちのほうだったのね!」

ヴィーネ「ちょっと、そんな顔しないでよ〜!私、あなたと友達になりたいの!」

ヴィーネ「へ?嫌がってるわけじゃない……?よかった♪なら一緒に帰りましょ♪」

ヴィーネ「あ、ここがあなたの家なんだ〜、家族と?いいなぁ〜、私一人暮らしで……」

ヴィーネ「それじゃあまた明日、学校でね!」ノシ


>>3-4マサキじゃないです 2017/03/07(火) 01:14:26.89

ヴィーネ「あ、おはよう!なんだかいつもより元気ね?」

ヴィーネ「そうなんだ、よかった♪やっぱり元気が一番だものね」

昼休み

ヴィーネ「ねぇねぇ、あなたも私たちと一緒に食べない?」

ヴィーネ「へ?恥ずかしい……?そういうものなの?」

ヴィーネ「そこまで拒絶されると……わかった、無理強いはできないわね、またね?」


14   2017/03/07(火) 01:18:46.34

教師「はい、二人組作って〜」

サターニャ「ガ、ガヴリール〜……委員長今日欠席で」ウルウル

ガヴリール「仕方ないなぁ、今日だけだぞ。ヴィーネと3人で……」

ヴィーネ(あれ……?あの人あんなにそわそわして……もしかして、組む人いないとか?)

ヴィーネ「ごめん、ガヴ、サターニャ!今日は二人でやって!」

ガヴリール「へ?まあいいけど……」

ヴィーネ「ねえ、私とペアになりましょ?うん、いいのいいの!」

ヴィーネ「あーここがわからないのね、ここはね……」

ガヴリール「へー……」ニヤニヤ

サターニャ「どうしたのガヴリール、ニヤついて」

ガヴリール「なんでもねーよ、お前馬鹿なんだからしっかり授業受けろ」

サターニャ「な、なによそれー!?」


17   2017/03/07(火) 01:24:38.94

店員「530円になります」

ヴィーネ「はーい……ってあれ?財布がない……!」

ヴィーネ「あ!こんなところで会うなんて奇遇ね……あまりこんな恥ずかしいところ見られたくないけど……!」

ヴィーネ「え?おごってくれる?そんな、悪いわよ〜!」

ヴィーネ「……う、うん。わかったわ。ちゃんと後で返すからね」



ヴィーネ「こんにちは〜、すみません、お子様のほういらっしゃいますでしょうか?」

ヴィーネ「あ!きたきた!この前のお礼に来たわ!あがってもいい?ありがと♪お邪魔しま〜す」

ヴィーネ「へ〜、結構良い部屋ね!ゲームとかいっぱいで、羨ましいわ」


20   2017/03/07(火) 01:28:01.35

ヴィーネ「あ、お礼っていうのはね!肉じゃが作ってきたの!よかったら食べて!」

ヴィーネ「お金返してもらったからお礼はいらないって……そんな水臭いこと言わないの!私たち、もう友達でしょ?」

ヴィーネ「ほら食べて食べて!……おいしい?よかった!」

ヴィーネ「……?どうして泣いてるの?もしかして、辛かったとか!?」

ヴィーネ「へ……?うれしくて……?も、もう!大げさよー……」

ヴィーネ「また、遊びに来てもいいかしら?」


22   2017/03/07(火) 01:33:24.75

ヴィーネ「ねえねえ、こんどの休み暇?」

ヴィーネ「よかった〜!実は友達みんな予定入ってて、どう過ごすか迷ってたの……よかったら遊びましょ?」

ヴィーネ「え?でも家は恥ずかしいから嫌?……じゃあどこへ行こうかしら?……動物園?ええ、いいわよ♪」

ヴィーネ「それじゃあ午前九時に、学校の前で待ち合わせね!」






ヴィーネ「あ、来た来た!お〜い!」

ヴィーネ「大丈夫大丈夫、ぜんぜん待ってないから!行きましょ」

ヴィーネ「私動物園って実は初めてなの!いろいろ教えてね」


25   2017/03/07(火) 01:38:34.95

ヴィーネ「へ〜、あの動物、サーバルキャットっていうんだ!可愛い〜」

ヴィーネ「ジャンプ力がすごいの?ふ〜ん……よく知ってるわね。あ、アニメで知ったんだ?私も見てみたいな……」

ヴィーネ「お腹空いてきたわね……え、動物園にレストランが併設されてるの?行きたい行きたい!」

ヴィーネ「おいしいって結構評判?そうなのね〜……あ、料理来たわよ!」

ヴィーネ「ん〜、スパゲッティおいしいわね♪でも、そっちのハンバーグもいいなぁ……ねぇ、取り換えっこしましょうよ♪」

ヴィーネ「恥ずかしいって……そんな堅いこと言わないの!もーらいっ!えへへっ、ほら、あなたもっ」

ヴィーネ「今日は楽しかったわ〜!ありがとね!また遊びましょう!」
http://u111u.info/jT66

28   2017/03/07(火) 01:39:46.86

ヴィーネ「どうしたの?こんなところに呼び出して……内緒の相談?」

ヴィーネ「……えっ?」


29   2017/03/07(火) 01:40:34.47

ヴィーネ「……それは……困ったわね……あ、嫌なわけじゃないのよ?」


31   2017/03/07(火) 01:44:54.20

ヴィーネ「ただ……な、泣いてる!?あ、ちょっと待って!」

ヴィーネ「はぁ、はぁ……追いついた……」

ヴィーネ「いきなり走り出すんだもの、ちゃんと話を聞いてよ」

ヴィーネ「実は……私、悪魔なの」

ヴィーネ「そ、そんな顔しないで?ん〜じゃあ、恥ずかしいけど……」

ヴィーネ「ほら、こうして山羊の角や蝙蝠の羽も生えるし……」

ヴィーネ「信じてくれた……?うん……幻滅したわよね。告白した相手が悪魔だったなんて」

ヴィーネ「私もあなたのこと……好きかもって、最近思ってた。でも……あなたは人間で……私は……」

ヴィーネ「え……?関係ない……?むしろ好ましい……あははっ、なにそれ!」

ヴィーネ「それじゃあ……これからよろしくね?ふふっ」



32   2017/03/07(火) 01:49:29.47

ヴィーネ「ねえ……明日学校休みでしょ?今日、泊まりに来ない?」

ヴィーネ「だって、あなたの家は親御さんがいるから……その……ね。うん……」

ヴィーネ「うん……それじゃあ来てね、約束」

ヴィーネ「ごはん、おいしい?……そう、よかった。あなたの事を思って、いつも料理作ってるの」

ヴィーネ「ふう……ご馳走様、それじゃあ……先に、シャワー浴びてくるわね」

ヴィーネ「ふふ……ほら、こっちにおいで?ちょっと狭いけどね、私のベッド……」

ヴィーネ「こんなにあなたの顔が近いの……初めてかも……ひゃっ……もう、お返し!」チュッ

ヴィーネ「……わかってるとは思うけど、私、初めてなの……優しく、してね……?」


36   2017/03/07(火) 01:53:38.55

ヴィーネ「ふふ、どうかしら……ウェディングドレス、似合う?ありがとう。あなたもとっても素敵よ」

ヴィーネ「それじゃあ行きましょ、みんなが待ってるわ」

ヴィーネ「ふふ、みて!ここにいるみんなが、私とあなたを祝福してくれてるのよ」

ガヴリール「まさかヴィーネが人間の男と結婚するとはね〜……」

サターニャ「人間と悪魔の禁じられた恋を見届けるなんて……悪!」

ラフィエル「幸せそうですね〜♪」

ヴィーネ「誓いのキス、ですって。今更だけど、なんか照れちゃうわ」

ヴィーネ「うん。一生、大事にしてね……約束よ」チュッ


40   2017/03/07(火) 01:56:56.25

ヴィーネ「ね、ねえ!今日病院行ったらね、やっぱりできてたの!何って……赤ちゃん!」

ヴィーネ「女の子ですって!ふふふっ、名前、今から決めておかないとね?」

ヴィーネ「ほ〜ら、お父さんでちゅよ〜?」サスサス

ヴィーネ「なに照れてるのよ!未来の父親でしょっ、もっとしっかりしてよ!」

ヴィーネ「うん、行ってらっしゃい。絶対、元気な子を産むから」


43   2017/03/07(火) 02:00:31.96

子ヴィーネ「スヤスヤ……」

ヴィーネ「ふふっ、やっと眠ってくれたみたい。手間のかかる子で困るわ〜」

ヴィーネ「手間がかかると言えばあなたもよね!ちょっと遊びに行くだけなのにすぐ恥ずかしがるんだから!」

ヴィーネ「ふふ、いろんなことがあったわね……。でもこれはまだ始まり。これから家族で、いっぱい幸せになりましょうね。あなた」

ヴィーネ「……え?たまには名前で呼んでほしい……?ふふっ、それもそうね……」






ヴィーネ「愛してるわ、マサキ……」チュッ

俺「俺もだよ、ヴィーネ」チュッ

http://u111u.info/jT66

45   2017/03/07(火) 02:01:03.39

感動した!乙!


46   2017/03/07(火) 02:01:09.16

ふざけるな!!!!!!!


引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1488816450/