2018/05/25(金) 00:31:43

〜事務所〜

加蓮「…うー、わかんない…」

P「お疲れ様、加蓮。コーヒー飲むか?淹れるぞ」

加蓮「砂糖2つ…いや、3つでお願いします」

P「詰まってるみたいだな、宿題」

加蓮「だってこの問題全然わかんないし…先生は、解けたらでいいのでやってみてくださいねなんて言うからさ」

P「あぁ、先生がたまに出すよな。おまけ問題か」


  2018/05/25(金) 00:32:01

加蓮「こういうの、何かさ、解けませんでした〜って素直に降参するのも悔しくない?」

P「確かにな…ほれ、コーヒー」

加蓮「ありがと」ズズー

加蓮「あつっ」

P「そりゃ淹れたてだからな…大丈夫か」

加蓮「大丈夫じゃないけど…そんな場合でもないし」 フーフー


  2018/05/25(金) 01:15:37

加蓮「んー、教科書の解き方じゃサッパリ…ちゃんと授業出られてたらわかるのかな…」

P「引っ掛け問題なんじゃないか?」ズズー

P「あつっ」

加蓮「大丈夫?」

P「あはは、自分で火傷してちゃ仕方ないなぁ…」

加蓮「……引っ掛け、かぁ」

加蓮「もしかしてここの単元じゃないのかな…」


  2018/05/25(金) 01:15:57

加蓮「…あ」カキカキ

加蓮「うん…そうだ。やっぱり」

P(ほう…)

加蓮「やっぱこれ、だいぶ前に習ったやつの応用じゃん、偶然授業出てたときの……」

P 「そうか、それで解いてみろって出したんだな、先生」

加蓮「解けたーっ!」パタン

P「お疲れ様、自力でよく頑張ったなぁ」


  2018/05/25(金) 01:16:24

加蓮「あーもう、同じページずっと読んでたよバカみたい…」

加蓮「私の一時間を返して…時間……神様がくれた時間がこぼれたぁ…」

P「ま、まあ、一時間で済んでよかったじゃないか」


加蓮「んーっ…まぁ、そう言われるとそうなんだけど」ノビー

加蓮「あ、そう言えばPさん、お仕事いいの?」

P「俺か?もう片付いてるよ」 

加蓮「はやっ……じゃあ…え、もしかして私待ちだった?」


  2018/05/25(金) 01:17:08

P「一緒に飯でも行こうかなと思ってな。ついでに送ってくよ」

加蓮「そうならそうと先に言ってよー…もー」クスッ

P「いやいや、せっかく加蓮が頑張ってるのに、水をさしたりできないって」

加蓮「Pさんは優しすぎるよね…お砂糖タップリっていうかさ?ふふっ」

P「俺はコーヒーかよ」


  2018/05/25(金) 01:17:34

加蓮「黒スーツだし黒ネクタイだし、じゃあこれからはコーヒーさんって呼んであげよっか」クスッ

P「ふ…火傷しても知らんぞ」キメッ

加蓮「うわあ」カシャッ

P「引きながら撮るのやめてくんない」

加蓮「うわあ」ソウシンポチー

P「待て、誰に送った」ピロン


  2018/05/25(金) 01:17:57

メッセージが○○件届いています

晴:プロデューサー…何でドヤ顔してるんだ?ヘンだぞ?

凛:これ、もしかして皆に拡散していいやつだったりする?

小梅:わ、わぁ……面白い顔……


(以下ズラッと)



P「」

加蓮「よーし、勉強頑張ったらお腹空いたし、ポテト食べに行こーっと♪」

加蓮「フライドポテトー♪ ポーテートー♪♪」ルンルン

P「おのれ加蓮め………いつか覚えてろよ……」

加蓮「Pサンノー♪ オーゴーリー♪」ランラン

P「えっ」
http://u111u.info/jT66

10   2018/05/25(金) 01:18:48

加蓮「…ダメぇ?」



P(踏んだり蹴ったりとはこの事か……!)トホホ…


P(ただでさえ……あんな事があった後なのになぁ……)




〜数日前、事務所〜


かな子「あの、Pさんにお菓子焼いてきたので、よかったらどうぞ♪」

P「お、すまないな。丁度甘い物が食べたかったとこなんだよ。そこ、置いといてくれる?」

美穂「あの、ぷ、Pさん、このカップケーキ、最近できたお店のなんですけど、よかったら…!」

P「あの評判の店のやつか!これは楽しみだなぁ…後で食べるから、置いといてよ」

愛梨「里美ちゃん、Pさん用のパンケーキ、ハチミツってどれくらいがいいかなあ」

里美「うーん………わからないから目分量でいっちゃいますね〜♪」ドバアアアア

P「わからないなら何故目の前の俺に聞かない!??」


11   2018/05/25(金) 01:19:16

菜帆「あの、差し入れに和菓子を買ってきたんですけど……もしかしてご迷惑でした…?」

周子「適当に置いとけば食べるんじゃない?あ、あたしも実家から差し入れね。折角だから今日全部食べちゃいなよ?」

P「お前は面白がってるだけだろ周子…」



まゆ「甘い物が食べたいと聞いたので、用意してきました…甘い甘〜い…ウフフフフ」

P「お、おう…置いといて…くれる…?」



志保「特製ジャンボパフェですよ!甘い物、ご所望だと聞きましたので!」

P「でかい……人が食べられる量じゃない……」

志保「余ったらお申し付けください♪食べます!!」

P「全部食べていいよ……」


法子「プロデューサー、ドーナツしにいこ〜♪」

時子「豚の分際で法子の願いを………まさか断りはしないでしょうね?」ギロリ

P「めめめ滅相もございません…!」ガタガタ


12   2018/05/25(金) 01:19:40

李衣菜「あれっ、冷蔵庫に入れといた私のプリン知りませんか!?」

P「今俺が食べるわけないだろ!!」



13   2018/05/25(金) 01:20:12

P「うわあああああああああ!!」ダダダダダダダ

茜「やりますねプロデューサー!!何故走っているのかはわかりませんが、とにかく全力で走ればなんとかなります!!ええ!!」

P「うわあああああああああん」ダダダダダダダ


ベテトレ「1234……テンポ遅れてるぞ!やる気があるのか!!」


P「はぁ…はぁ…ひぃ……」

ベテトレ「そんな事ではアイドルのプレゼントを全て食べることなどできはしないぞ!もう一回!気を引き締めろ!」

P「ひぃ〜ん…」

ありす(何故Pさんまでレッスンを…?)


14   2018/05/25(金) 01:20:47

ありす「あの、すみません、ちょっといいでしょうか」

P「ん?」

ベテ「なんだ、橘」

ありす「……これまでの事で、流石に私も…このままではいけないと気づいたんです」

ありす「甘すぎたんです。これではせっかくの持ち味を活かしきれていません、もっと…もっと引き締めるべきなんです!」
  

ありす「…なので練習プランを組み立ててきました。確認をお願いします」

ベテトレ「うむ、無理のない的確なメニューだな、その調子で励むように」

ありす「はい、任せてください、私のプランは完璧ですから」フンス


15   2018/05/25(金) 01:21:04

ありす「あ、甘いと言えばいちごパスタが冷蔵庫にいれてありますのでどうぞ召し上がってください」

P(読めてたさ……ああ、読めてたさ)ヒックヒック…グスッ…


16   2018/05/25(金) 01:21:24

ー現在。


P(もし俺がコーヒーだとしたら、ダダ甘どころじゃないだろうなぁ)


加蓮「もう無理……Pさん残り食べて…」ケフッ…

P「…そう、俺はバケツさ」パクパクパク

加蓮「し、死んだ目で食べてる…何かあった?大丈夫?やっぱり私食べようか…?」
http://u111u.info/jT66

17   2018/05/25(金) 01:21:40

〜帰り道〜

加蓮「……ねえPさん」


P「ん?」

加蓮「事務所で勉強やってて…ちょっと思ったんだけどさ」

加蓮「ああいうの、結構大事なのかもね」

P「…うん、それはな」ゲフッ

加蓮「私さ、人生そのものを意味のないものだと思ってたから…勉強もそこそこに、怒られなければいいかなくらいだったんだけど」


18   2018/05/25(金) 01:21:59

加蓮「やってみると、案外…楽しいものかもね」

加蓮「まあ、あまり進んでやりたいってキャラでもないけどさ」

P「ゆっくりでいいさ。焦らず、一歩ずつで」

加蓮「だよね。私も自分のペースじゃないと捗らないし」

加蓮「あぁでも、これからも事務所で暇な時、勉強しながらPさんの仕事終わるの待って、一緒に帰って、食事とか行ったりしてさ」

P「オイ、まさか毎回奢らせるつもりじゃないだろうな」

加蓮「…ダメぇ?」ウワメヅカイ

P「ぐっ………いいよ、わかったよ、安いやつな」


20   2018/05/25(金) 03:19:12

加蓮「あはは、わかってるって。アタシとしては毎回ポテトだけでも全然問題ないし…」

P「ダメだ、偏るから。せめてものバランスは死守するからな」

加蓮「あはは……やっぱり…流れでどさくさに押し切れると思ったんだけどなー……」

加蓮「あっ、じゃあさ、喫茶店とかどう?新しく見つけたとこがさ、ザッハトルテ美味しくって……」

P「いや、いい………甘い物は……いい……」

加蓮「?」


21   2018/05/25(金) 03:19:40

〜おまけ〜

数日後。


晴「ん〜…なんだっけな、これ…」

加蓮「お、宿題?」

晴「あぁ、一応やっとかないと、しかられんのもメンドクセーからな」

加蓮「ふーん…社会のプリントかぁ…」

晴「あれ、何だっけこれ…薩長同盟ってなんで組んだんだっけこいつら」

加蓮「ああ、それはね…」

晴「知ってんのか、助かったぜ…!」

P(ほぉ……加蓮が勉強を教える側に……成長したんだなぁ)シミジミ

加蓮「確か薩摩芋と長芋の話だよそれ」

晴「マジかよ!芋の話だったのか!」

P「待て待て待て待て待て」


22   2018/05/25(金) 03:19:55

おまけ2

加蓮「見て見て、ネイル変えてみたんだ♪」

P「おぉ、似合ってるな…!」

加蓮「でしょ〜♪」

翌日

加蓮「髪型変えてみた!」

P「似合ってる似合ってる」

加蓮「えへへ」

翌日

加蓮「ゴホッ…ゴホッ…おはよ"ぉ」←風邪

P「おい、無理は…」

加蓮「声変えてみた…ゴホッ…んだ…」

P「バカ言ってないで休め…」


23   2018/05/25(金) 03:20:37

おまけ3


加蓮「あ、ポテト買ってきてくれたの?」

P「あぁ、いくつか惣菜買うついでにな。食べていいぞ」

加蓮「やたっ、いただきまーす♪」パクッ


P「ん?おい加蓮それ大学芋だぞ!」

加蓮「アマイ…」

加蓮「ポテエエエエエ」ピカアアアアアアアッ

P「うおっまぶしっ」

ボウン‼

かれにゃ「ニャーゴ」

P「猫になった……」

かれにゃ「ゴロニャーン」ポテッ

P「甘えんぼになった…」ナデナデ

かれにゃ「ゴロゴロ♪…ンナーオ♪」



〜テレビ局廊下〜


奈緒「なんだ…急に寒気が…」ゾワッ




おわれ。


引用元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1527175882/