301   2018/08/10(金) 03:23:54

そう言えば今更だけど、夕美本人はいないの?



303  2018/08/10(金) 07:04:10

作中世界のどこかにいるかもしれないし、いないかもしれません

何となくユミラウネ単体で書いていきたい気分なので深くは決めてないです


305  2018/08/10(金) 18:58:40






因みにユミラウネのイメージはダイマスの夕美ちゃんです。厳密にはぷちとは別種。
鉢植えぴょんぴょこ。


306  2018/08/10(金) 18:59:07

P「はぁ、代役ですか…」

番組D「えぇ、何でもねえ、熱中症で倒れちゃったらしいのよ、呼んでたアイドルが」

P「うーん…お受けしたいのは山々なんですけど…急な案件ですし…」

ユミラウネ「オチャダヨッ」ピョンピョン

P「お、ユミラウネ、ありがとな」

番組D「…ユミラウネちゃん、いいんじゃないの、代役」

P「え」

ユミラウネ「ナンノハナシ?」


307  2018/08/10(金) 18:59:22

数日後・テレビに映るユミラウネ。



ユミラウネ『リコッタチーズパーンケーキッ』

P「前にも一度舞台に立たせた事はあるけど…まさか代役とは言えオファーが来るなんてなぁ…」

P「なんか、反応も良かったみたいだし…本格的にプロデュースしてみるのもアリ…なのか?」

P「プロデュースと言うか…栽培と言うか…うーむ…」


308  2018/08/10(金) 18:59:46

〜喫茶店〜



藍子「でもビックリしちゃったな、TVを付けたらユミラウネちゃんが映ってて。ふふっ♪」

ちぇり「タノシソウデシタ…イイナァ」

ユミラウネ「ウタヲウタウノハスキダカラネッ!ミズトヒカリヲクレレバイッパイウタウヨー」ルンルン

ちぇり「トコロデキョウハドウシテキッサテンナンデスカ?」

藍子「それはね……そろそろ持ってくると思うけど…」

店員「お待たせしました。こちら、ご注文のリコッタチーズのパンケーキ、それとミントティーになります」コトッ

ユミラウネ「ワアアア…」

ちぇり「イイカオリ…ココロガオダヤカニナリマスネ…」

藍子「ユミラウネちゃん、ひょっとしたらリコッタチーズのパンケーキなんて食べたことないんじゃないかなって。折角歌ってるんだし、一緒に食べられたらなぁって思ったの」

ユミラウネ「タベテモイイノッ?」キラキラキラ

藍子「うんっ、勿論だよ。ちぇりちゃんも良かったら、いっぱい食べてくださいね」

ちぇり「ワァ…ワタシコンナノハジメテデスッ」

ユミラウネ「イタダキマースッ」

ちぇり「アノ イタダキマスネッ」

藍子「はい、どうぞ召し上がれ♪ 私も少しだけ貰っちゃおうっと」


309  2018/08/10(金) 19:00:16

ユミラウネ「ハムッ」

ユミラウネ「…………!」

ユミラウネ「ンーー♪♪♪」ピョンピョコピョン

ちぇり「オイシイデスネ…スゴクオイシイデス…♪」パタパタ

ユミラウネ「コンナニオイシイノハジメテダヨッ…ハァァァァ…」

藍子「よかった、気に入ってくれて♪たくさんあるから、どんどん食べていいからね。私、そんなに食べられないし…」

ユミラウネ「オイシイナァ…シアワセダナァッ…」パクパクパク

ちぇり「コノミントティーモ…オチツキマスネ…ハフ…」

藍子(かわいいなぁ…♪連れてきて良かったっ)


310  2018/08/10(金) 19:00:35

さらに数日後。


喫茶店

店員「ええ、ユミラウネ様でしたら、奥の席に」


ユミラウネ「ビスケットモオイシイナァ…♪」パクパク

P「探したぞ、ユミラウネ。まさか一人……いや、一輪で食べに来るとは…」

ユミラウネ「アッ Pサンッ」

P「喜べ、また仕事だ。歌ってくれってオファーが凄い数舞い込んでるぞ。あ、コーヒー1つ」

店員「かしこまりました。こちら、食器お下げしますね」

ユミラウネ「ウレシイナァ♪」パクパクパク
http://u111u.info/jT66

311  2018/08/10(金) 19:00:48

P「…しかしまぁ…すごい皿の山だったな…パンケーキ何枚食べたんだ…?」

ユミラウネ「モットタクサンタベラレルヨウニ アイドルガンバルカラネッ」

P「お、おう……些か動機不純な気もするが…まぁ、しっかりな、ユミラウネ」

ユミラウネ「ハーイッ」パクパクパク




店員「では、お代はこちらで…」

ユミラウネ「コレデタリルカナッ」

店員「はい、ありがとうございました。またのご来店を。」

P「しかしとうとう店で飲み食いして支払いまでできるようになったか…下手すると俺より賢いかもしれん…」


312  2018/08/10(金) 19:01:14

おまけ。

P「エアコンだけじゃ人数もいるし、扇風機も回して風の流れを作ろうかな」カチッ

ちぇり「ヒャアアアアア」ピューッ

P「しまった、強にしてた」

ちぇり「ワタシガトンデルトキハキヲツケテクダサイッ!」プンプン

P「すまん…」

※扇風機の「中」でもちょっと飛ばされるそうです。


313  2018/08/10(金) 19:01:43

おまけ2

ぷちきょこ「タニタニタニ」ジュージュー

ぷちかれ「ポテェ…」ジュルリ

ぷちきょこ「タニ?」

ぷちかれ「ポテー…」キュルル

ぷちきょこ「フー フー」

ぷちかれ「ポテ?」

ぷちきょこ「アーン」

ぷちかれ「アーン」パクッ

ぷちかれ「ポテポテエエエ…♪」

ぷちきょこ「タニニー♪」




おわれ。



314  2018/08/10(金) 19:06:51









落書きも少々。

ユミラウネ、そんなに大きくはないです。
大抵のことは教えれば自分でできるようになります。賢い。
因みにお金は番組のギャラですね。ちゃんと考えて食べていたのでした。


ではお目汚し、失礼をば。


引用元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1527793435/